WEBライター

WEBライター

在宅副業で人気のWEBライター。パソコンさえあれば、webライターはできる仕事です。また、仕事はクラウドソーシングサイトなどに毎日新しいものがあります。そのため、WEBライターの副業で稼ぐには、得意分野を磨いたり、太いお客さんを作ったり、実績を作ったりが必要です。

ただし、一度売れっ子WEBライターになると、文字単価の単価も高くなったり、出版といった可能性もあります。

興味がある方はぜひ挑戦してほしい副業がWEBライターです。

この記事どうだった? 参考になった 参考にならなかった
参考になった×2
参考にならなかった×0

WEBライターの特徴

自宅作業出来るのが一番の特徴です。

WEBライターのメリット・デメリット

インターネット上のメディアは常に、新規記事を配信しているので仕事がなくなることがありません。また、自宅作業可能なのでいつでもどこでも対応可能です。 デメリットとしては、なれてないうちは文字あたりの単価も安くなかなか稼げない仕事ではあります。

WEBライターの収益

月に〜3万円が最初の目標。1文字あたり1円が相場なので、3万円稼ぐためには3万文字。原稿用紙で750枚作成すると考えるとかなりの量です。

WEBライターに必要な資格

特に無し。ただし、普段から本や色々なWEBメディアを見て引き出しを増やしておくことが大切。
クラウドソーシングで主婦は本当に稼げるか?月収15万円を稼ぐ主婦にインタビュー!

クラウドソーシングで主婦は本当に稼げるか?月収15万円を稼ぐ主婦にインタビュー!

経験ゼロ!PCなし!そこからスタートしたクラウドソーシング 自宅にいながらできる仕事がないか調べ始めて、出会ったのがクラウドソーシングでした。文章を書くことが好きだったので「少しだったら書けるかな」とクラウドソーシングに […]

白石竜次

SEOプロ講師から学ぶSEO対策ライティング講座

様々な企業のSEOコンサルティングや、講師として活躍するSEOのプロ白石竜次さんを講師にお招きし、「SEO対策ライティング講座」を開催することとなりました! 初心者ライターの方や、これからライティングの仕事を始めたい方も […]

初心者でも複業Webライターで月収5万円を稼ぐ方法!

初めまして、及川いちこです。webライターの仕事を複数社でかけもちしています。 本業も副業もwebライター。寝ても覚めても書いています。 私は現在26歳ですが、なんと25歳になるまで、ほとんどパソコンに触ったことがありま […]