せどり(転売)

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

転売業者が古本屋で本の背表紙のタイトルを見て購入する本を選んだといわれ、中古本を安く仕入れて高く売ることをせどりと言っていたのだ。現在で使われるせどりの意味は、もっと広義で使われ、本以外の家電、CDなどその他の商品にも使われるようになった。

副業としてあげられるアフェリエイトは、専用のサイトやブログを作成する必要があるが、せどりはとても簡単である。始めるときに仕入れをする資金が必要となり、商品が売れるまでは在庫となり手元にはお金が入ってきません。

副業としてやる場合、自分が扱う商品に愛着が持てる人が向いている。単純作業で面白みがないと思う人には向いていない。例えば、自分の空き時間を利用し、本業が終了した夜に仕入れをし、朝に出品をすれば本業との両立も十分可能です。

仕事帰りや週末にセールの店舗に赴き、商品を探し購入する必要があるので、まめな人が向いている。各店舗の価格はアプリやメルマガでチェックし、ネットではその他の店舗で販売されている商品の価格をチェックして価格を決め、不良在庫を防ぐようにする。プレミアグッズはオークションで高く売れたりもするので注意です。

関連記事:本のせどりは本当に稼げるの?本のせどりをやっている大沼さんにインタビュー

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト