クラウドソーシング

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

不特定多数の人(クラウド)に業務を(インターネットなどを通じて)委託する(ソーシング)という新しい雇用形態の事をクラウドソーシングと言います。

仕事内容は、ウェブライター、デザイナー、プログラマー、カメラマンなど多種多様です。インターネットを通じて依頼するためにテレワークが可能なため地方の方でも今までは獲得できなかった、仕事を得ることができます。

国内で有名な会社は、クラウドワークスランサーズ、シュフティといった会社が上場しております。

海外で有名な会社は、Upwork(旧oDesk)、Toptal、Freelancerなどです。

日本との違いは、海外の場合は英語を使うために世界中からデザインの応募などが集まる点です。

まずは、登録をしてみて実際にどんな仕事があるのか?仕事の相場単価はいくらくらいなのか?をみて見ることがお勧めです。また、仕事を受ける場合はプロフィール欄に実績などがでるために、最初のうちは実績を積むために色々な仕事をしてみて、徐々に専門性をつけてくると、クライアントへ逆提案したるすることで、単価アップした仕事をもらえたりします。

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト