ツアーガイド

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

観光地に来た人にその土地の歴史、文化などを紹介する仕事で、その場所に関する情報や知識を持っていることが必要となります。

2017年までは、通訳案内士という国家試験を取得していないとガイドはできなかったが、2018年に法改正があり、資格が無くても外国人相手に有償でガイドがきるようになりました。

初心者であっても、その土地に詳しければ仕事ができるのである。時給の相場も1500円から2500円と他の仕事よりも効率がよい。英語が話せればさらに高単価での案内も可能です。

ツアーコンダクターは、旅行会社が企画した内容に沿って、時間管理や集合場所などを案内し、ツアーの内容を進めていくが、ツアーガイドは、観光地を訪れた客に詳しい案内をするが、スケジュール管理はしないのが特徴。また、ツアーコンダクターには、国内旅程管理主任者資格か総合旅程管理主任者資格が必要となります。

規制緩和により、ツアーガイドと観光客をマッチングするサービスも始まった。新たなビジネスチャンスでもあります。

依頼があっても、自分の時間と合わなければ受ける必要は無く、手数料を20パーセント取られるが、マッチングサービスサイトが集金を代行してくれるので、知らない相手との取引も安心してできるのがメリットとなります。

関連記事:ツアーガイドの副業は儲かる?メリットやデメリットや収入について紹介

The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト