ペットシッター

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

依頼人が外出する時に、依頼人の自宅へ訪問し、依頼人に代わってペットのお世話をする仕事である。留守中に自宅へ伺うので、依頼人は違和感があるだろうが、ペットはいつもと同じ環境で生活ができるので、ペットに対する負担が少なくて済むメリットがあります。

以前は依頼人が長時間外出する場合、ペットのホテルに預けるのが一般的であったが、ペットのストレスが大きくなっていた。仕事内容は、エサやり、遊び、散歩、トイレ掃除などです。

また、依頼人にアドバイスを求められれば、ペットの飼い方やペットの扱いについてアドバイスもする。ペットの飼っている人が増加していること、ペットと暮らす一人暮らしが増加していること、高齢者がペットを飼っているケースが多いので需要は増加しています。

副業として始める場合、スマホアプリでマッチングサービスを利用することで仕事が成立する。個人に依頼したほうが依頼人の要望を快く受け入れてくれる事が多いのも需要が増加している要素です。

かなり動物が好きで、動物に対する知識を持っていて慣れ親しんでいる人に向いている仕事である。突然の体調不良やトラブルにも対応する必要があり、ペットシッターの資格が必要となります。

関連記事:ペットシッターの求人ってどこにあるの?資格や月収など人気の副業の裏側を紹介

The following two tabs change content below.
副業ガイド編集部

副業ガイド編集部

副業ガイド編集部。 ~あらゆる人に副収入を~をモットーに日々、副業や副収入に関する情報を発信していきます。LINEやTwitterでフォローをお願いいたします。

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト