不動産投資

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

価格変動による差益を狙う金融系の投資とは違い、家賃収入を狙う投資としての違いがある。会社で副業が禁止されているのは、情報漏洩や副業で本業がなおざりになるリスクを避けての禁止されるパターンが多いです。

その点、相続によりアパート経営者となった場合、会社にとってリスクも低いので、不動産投資は副業として扱われない場合が多い。国家公務員であったり、法人化すると副業とみなされる可能性があるので注意が必要です。

副業になるかどうかの基準は、戸建ての収益物件を5棟所有している、もしくは区分所有の部屋を10室もっているという状態がボーダーラインである。また、不動産投資をローンでする場合は、空室リスクにより収入が無くなった場合、本業の収入から支払いをすることになるので注意が必要です。

ローンを組む際には、妻を連帯保証人としなければならず、事前に連帯保証人になってくれるかどうか確認しておくのが賢明。投資する物件の条件はとても需要で、駅に近い物件や新築、築浅物件を購入するのがベスト。

かなり古い物件を格安で購入し、自分の理想とする家にリフォームする若者も増え、新築同様に蘇らせて、販売する人も増えている。リフォームが好きな人にも向いていると言えます。

関連記事:不動産投資はいくらから投資できるのか?ローンは組めるのか?

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト