株式投資

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

投資を始める方が最初に、実施するのが株式投資だと思います。

出資してくれた投資家に対して、株式会社が渡す証書が株式と言います。ただ、一般の人が購入することが可能な会社は証券取引所に上場している役4000銘柄の株式のみとなります。

か主祈祷師では、株価の値上がりによる利益と、利益の一部を株主に還元する場合の配当金、そして、株主優待という3つの利益ポイントがあります。

日本株だけであれば、平日の9時から11時30分。12時30分から15時までの5時間で売買が可能です。(夜間取引を除く)注文形態も、指値や逆指値、成り行き、ナンピンといった用語があるために、事前にしっかり調べてから購入するのをお勧めします。

名前は知っているけど、どんな事業をしているのか知らなかった会社を知ったり、普段はなかなか名前は聞いたことないけど実際は儲かっている企業を知る勉強にもなります。

まずはどの銘柄をどのタイミングで購入するのか決めることが重要となります。

利益にかかる税率は、分離課税として20.315%がかかってきます。

バーチャルトレードも可能ですので、いきなりお金をかけて実践するよりも無料のバーチャルトレードから初めてみてはいかがでしょうか。

関連記事:【副業初心者必見】株式投資はいくらから?高校の授業にも採用される投資について知っておこう!

副業ガイド編集部おすすめ記事

あなたにオススメの記事

  • twitterTweet
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • Pocket

副業リスト